野村 正人
MASAHITO NOMURA

一級建築士
 東京の坂倉建築研究所にて10年間修行をし、出身地の香川で独立後、地元を中心に建築の設計活動を行い、その軒数も250軒にのぼりました。建築のデザインテーマとして[都市の魅力を建築の中で如何に表現できるか]「自然に対する配慮]を中心に追及しております。
 坂倉建築研究所在籍時代の後半にイタリアを中心にヨーロッパ各地に足を運び、ロハスデザインや都市の魅力、建築の歴史を学んで参りました。そのことは独立して早い時期に出会い、現在も携わっております「イタリアンレストランDEAR」を店舗設計する上で大きな糧になりました。最初の仕事でもあるDEAR原田店はオープン直後より爆発的に流行りました。最近では県外にも出展(弊社設計)しております。その後20年以上継続的にデザインをさせていただいており、毎回のデザイン的チャレンジをすること常に進化するということは、事務所にとって大きな財産となっております。同様のことは「美容室GIGI」や「松浦こどもメンタルクリニック」にも言えます。また、最近では四国新聞社関連の販売所、流通センターにも携わっております。それぞれ商業オーナーは発展されており、私共の建築設計・デザインが一助になっていることと自負するところです。
 10年前に住宅を設計する上で大切なことだと考えておりますエコデザインを学ぶために、ドイツ、フライブルグを中心に研修に参りました。特に風通し、日当たり、中庭など、プランニングの大切さを心掛けており、機械に頼らないエコデザインを目指しています。近年は「カフェキッチンMUMU」や番町ミッドタウンビル」の改修などローコスト改修も手掛けております。建築士として多方面からの需要に対応しております。
 今後は地元香川に如何に貢献できるかという課題と共に事務所では後継者である
鎌田 吉敬 YOSHINORI KAMADA (東京にてインテリア・デザインを学ぶ)
と共に新しいデザイン領域を目指し船出をいたしました。
 
 
   経歴    受賞歴
1950 / 4 善通寺市に生まれる 1974 / 1 室蘭工業大学開学25年記念広場コンペ入選
1969 / 3 香川県立丸亀高等学校卒業 1976 / 3 日本建築学会卒業制作銀賞
1976 / 3 室蘭工業大学 建築工学科卒業 1977 / 8 小田急電鉄テニスクラブ実施設計コンペ入選
1976 / 8 坂倉建築研究所 東京事務所入社 2002 / 11 香川県建築設計協同組合住宅実施設計コンペ入選
1985 / 4 野村正人建築研究所設立 2003 / 11 香川県建築設計協同組合住宅実施設計コンペ入選
2005年度 (社)香川県建築士会 優良賞(GIGI+ドゥーブル宇多津)
2007年度 (社)香川県建築士会 優良賞(四国新聞中讃メディアセンター)
 
〒765-0061 香川県善通寺市吉原町554−5   tel & fax 0877-63-2045

Copyright (C) M.NOMURA ASSOCIATES All Right Reserved